大好きなドラマについて毎日語る自己満サイト

ドラマファンshirakabaの毎日ドラマ日記

元彼の遺言状

綾瀬はるか×大泉洋が最高!元彼の遺言状

投稿日:2022-08-26 更新日:

2022年4月期の月9ドラマ「元彼の遺言状」。

新川帆立さんの小説が原作となっており、ミステリとして見ごたえのあるドラマでしたね。

あらすじをご紹介しますと、

勝つためなら手段を選ばない弁護士・剣持麗子(綾瀬はるか)は、その強引さゆえにクレームも多く、事務所からボーナスカットを言い渡される。なによりお金が大事な麗子はその処遇に憤慨し事務所を辞めてしまう。そんな麗子のもとに大学時代の元彼・森川栄治(生田斗真)が亡くなったという知らせが来る。知らせてくれたのは大学の先輩だという篠田敬太郎(大泉洋)。栄治は大手製薬会社の息子で莫大な遺産を相続していた。そして、栄治は亡くなる前に「自分を殺した犯人に全財産を相続させる」という遺言を遺しており、篠田は麗子に自分を犯人にしてほしいともちかけるが…。

というストーリー。

この事件を最後まで引っ張るのかなと思ったのですが、なんと2話で解決。

その後は麗子と麗子の助手になった篠田が色んな事件を解決する形に。

意外とあっさり解決したなぁと驚きました。

栄治役が生田斗真さんだったのでもったいない気すらしました。

 

でも麗子と篠田の掛け合いが最高に楽しくて、これはこれでありだなと。

お金が第一で人の情はいっさい気にしない麗子と、人情に篤い篠田の対比が効いています。

でも篠田には秘密があり、そこが篠田の闇になっていて奥深い人物になってました。

それに常に上から目線で命令してくる麗子と、ハイハイと従う篠田という主従関係だけどどこか対等な雰囲気も。

篠田はミステリマニアで料理の腕がプロ級という人物。

事件が起きるたびにあのミステリに似ている!と推理を始めるのですが、篠田がどんなに推理を語っても麗子にはまったく相手にされません。

でも料理の腕だけは認められており、篠田の料理を美味しそうに食べる麗子が可愛いです。

もめまくる2人ですけど、綾瀬はるかさんと大泉洋さんの演技のおかげでうるさくならずむしろ小気味いいです。

気軽に観れるミステリなのでおススメですね。

-元彼の遺言状

Copyright© ドラマファンshirakabaの毎日ドラマ日記 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.